ブログ

【道路交通法が改正】 危険な自転車運転は罰則があります!

改正道路交通法

2017年6月1日から改正道路交通法の施行に伴い
危険な自転車運転を繰り返すと、「自転車運転者講習」を受けることになりました。

自転車運転講習の対象となる危険な自転車運転とは

改正道路交通法

  1. ブレーキ不良自転車運転
  2. 酒酔い運転
  3. 信号無視
  4. 安全運転義務違反
  5. 通行禁止違反
  6. 歩行者用道路徐行違反
  7. 通行区分違反
  8. 路側帯通行時の歩行者通行妨害
  9. 遮断踏切立入り
  10. 交差点安全進行義務違反等
  11. 交差点優先車妨害等
  12. 環状交差点の安全進行義務違反
  13. 指定場所一時不停止等
  14. 歩道通行時の通行方法違反

自転車運転講習制度のながれ

※受講命令を無視した場合、5万円以下の罰金が科せられます

  1. 自転車運転者が危険な運転を3年以内に2回以上くり返す
  2. 交通の危険を防止するため都道府県公安委員会が自転車運転者に講習を受けるように命令
  3. 講習の受講(受講時間:3時間 講習手数料:5,700円)

自転車も車と同じです。運転には気をつけましょう!

自転車も車と同じで、人身事故を起こした場合
賠償金は何千万~億単位になってしまいます。
事故してからでは後の祭りです。運転には十分気をつけましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る